NEWS

2022.10.24  【開催案内】「月極域探査ワークショップその5」の開催について

 

 JAXAでは、国際共同で月極域の水等、揮発性成分の探査を行い、資源としての利用の可能性を判断する月極域探査を提案し、これを実現するために、インド宇宙研究機関(ISRO)等と共同で月極域探査機(LUPEX)の開発を進めています。これまでに、月極域探査に関するワークショップを4回開催し、同探査の検討状況の紹介や水資源の利用可能性の評価に向けて、関係する既存データの議論や観測手法の提案などの議論を行いました。2022年にプロジェクト化されたことを受け、今回2023年1月17日(火)に、 「月極域探査ワークショップ その5」を開催したいと考えています。

 今回のワークショップでは、皆様にローバおよび各観測機器の開発状況を紹介するとともに、観測データを資源利用可能性の評価の目的だけでなく、より有効に活用いただけるよう、広い分野からのご意見を頂きたいと考えています。

開催日:2023年1月17日(火)終日
主催:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
場所:御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター 及びオンライン
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ)
参加費:無料

申し込み方法は後日ご連絡いたします。多くの皆様のワークショップへのご参加をお待ちしています。

【参考】
「月極域探査ワークショップ その4」開催概要(2021/3/22 開催)
「月極域探査ワークショップ その3」開催結果(2018/12/29 開催)