NEWS

最新のトピックス

2024.2.2

【2.22開催】ISS・「きぼう」利用シンポジウム2024の開催について

 2024年2月22日(木)10:30~18:00で「ISS・『きぼう』利用シンポジウム2024」が開催されます。第4部では、「『Kibo』のその先へ ~国際宇宙探査の挑戦、始まる~」と題し、地球低軌道から月周回・月面の利用・活動への展開に関する議論をお届けします。

2024.1.10

ISECG SAM会合の開催について

JAXAを含む世界27の宇宙機関が参加して、宇宙探査分野での国際協力の在り方・進め方について議論するISECG(国際宇宙探査協働グループ)のSAM(Senior Agency Manager)会合が、昨年12月7日・8日に、韓国で開催されました。

2023.12.18

月周回有人拠点Gateway(ゲートウェイ)での科学利用に関する検討状況およびアンケートへの協力依頼について

JAXAも参加して月周回軌道上に構築される月周回有人拠点Gatewayに関して、その概要と搭載予定の実験装置および科学利用の方法など、検討状況を掲載したウェブページが公開されました。

過去のニュース一覧

 

2023.06.21:火星衛星探査機(MMX)搭載小型ローバ―に関するDLR・CNESとの三者間協力覚書(MOC)を締結

2023.05.19:国際宇宙探査ロゴの決定について

2023.04.18:火星衛星探査計画(MMX)へのNASA協力に関する了解覚書(MOU)を締結

2023.03.16:【受付終了】月探査活動に向けた地上局の情報提供依頼

2023.02.13:【アーカイブ掲載】「国際宇宙探査センターからの挑戦状」(クイズイベント)

2022.12.27:【申込方法追加】【開催案内】「月極域探査ワークショップ その5」の開催について

2022.12.26:【結果発表】「JAXAの月・火星探査ロゴコンテスト」

2022.12.07:【開催済み】MVA主催 将来の月面モビリティに関するウェビナーについて

2022.11.18:月周回有人拠点「ゲートウェイ」のための日米間の協力に関する実施取決めへの日米署名

2022.11.17:「ISECG 国際宇宙探査ロードマップ 追補版 2022」が公開されました

2022.10.25:【開催案内】「月極域探査ワークショップ その5」の開催について

2022.10.24:日豪首脳はMMX(火星衛星探査計画)のカプセルの豪州着陸を原則的に支援

2022.09.21:Mars Ice Mapper計画の観測定義チーム(MDT)における観測定義活動の最終報告書(Final Report)公開について

2022.09.01:【アーカイブ公開のお知らせ】「JAXAとみる、国際宇宙探査の夜明け」

2022.08.02:「JAXAの月・火星探査ロゴコンテスト」よくある質問について

2022.07.27:【特設HP開設】JAXAの「月・火星探査ロゴ」コンテストの開催について

2022.06.24:「国際宇宙探査シンポジウム2022」の開催について

2022.6.22:Mars Ice Mapper計画(MIM)での科学観測に関する意見募集の結果およびMDTメンバによる総評について

2022.4.27:「日本の国際宇宙探査シナリオ(案)2021」を掲載しました

2022.02.10:2021年度 月面での科学研究・技術実証ミッションにかかるフィジビリティスタディテーマ選考結果の公表

2021.11.12:Mars Ice Mapperミッション定義に向けた検討チームの選定結果について(英語ページ)

2021.09.22:NASAとの協力によるハッカソン『Space Apps Challenge 2021』の開催について

2021.09.14:月周回拠点(Gateway)で実施予定の放射線環境計測ミッション(ERSAおよびIDA)の取得データ利用にかかる国際公募(ESAとりまとめ)のご案内について

2021.07.29:【募集終了】2021年度 月面での科学研究・技術実証ミッションにかかるフィジビリティスタディテーマ募集開始

2021.07.27:【募集終了】MIMミッション定義チーム立上げに向けたメンバー募集について(英語ページ)

2021.07.15:2021年度 月面での科学研究・技術実証ミッションにかかるフィジビリティスタディテーマ募集【実施予告】

2021.06.28:日揮グローバルと月面推進薬生成プラント構想に係る連携協力を開始

2021.06.14:JAXAとHonda、循環型再生エネルギーシステムの実現性検討を開始

2021.05.27:有人与圧ローバの実現に向けた変形型月面ロボットによる月面データ取得の実施決定について

2021.02.25:月極域探査ワークショップ(その4)を開催します!(3/22)